ニュージーランド留学の特徴

留学生のための生活保障規定

ニュージーランドは英語圏の中で唯一、政府によって定められた留学生の生活保障に関する服務規程(Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)を持つ国です。留学生の受け入れを実施するニュージーランドの初等、中等教育機関は、すべてこの規定に従うことが義務付けられ、ニュージーランド資格庁(NZQA)によって定期的な監査を受けます。
この服務規定(日本語訳はここをクリック)は序文、語の定義から始まり、各章は下記の構成となっています。
このように、留学生に対してフェアーで適正な配慮をするのは、ニュージーランドという国の誠実さ、真面目さを表すものといえます。留学生がホームステイや学校の学習に対して、不満を持った場合、誰がどのように対応するかを、規則として一般に公開している国が他にあるでしょうか。

第一章 概説、(語の)定義
第二章 留学生のマーケッティング、募集、入学
第三章 契約業者
第四章 契約と損害賠償
第五章 福利厚生(留学生に関する)
第六章 宿泊先
第七章 苦情手続((留学生のための)
第八章 申請と監督
第九章 運営管理(学校の留学生に対する)


ページ先頭へ戻る