ニュージーランド留学の特徴

高校3年間履修科目自由選択

ニュージーランドの高校は通常、13歳から18歳(Year9~Year13)までの5年制です。最後の3年間での履修科目は基本的には生徒の自由選択制です。学校の規模にもよりますが、履修できる科目数は40科目以上に及びます。下記、3年間の留学生のための履修科目例です。

Year11(高校1年相当):ESOL、数学(代数、幾何など)、サイエンス(科学全般)、他自由選択
Year12(高校2年相当):大学で専攻したい科目あるいは得意分野からの選択
Year13(高校3年相当):大学進学を考慮して履修科目を絞り込む

この制度はNCEA(National Certificates of Educational Achievement)と呼ばれ、生徒が自主的に履修科目を選択でき、それが大学で専攻する分野の準備となるので、無駄がありません。

大学での専攻が未定であっても、40以上の科目のなかから、自主的に科目を選択すればよいのです。それを終了すれば、13年生を終了した証明書が学校より発行され、高校卒業資格取得となります。

教科の詳細については、学習教科についてをご参照ください。


ページ先頭へ戻る