ニュージーランド留学の特徴

留学生受入れ校の多様性

留学生を受け入れるニュージーランドの中等教育機関は3種類に大別されます。
・公立学校(Public School)
・統合学校(Integrated School)
・私立校(Private School)
学校の運営形態にかかわらず留学生の受け入れ校を探すことは可能です。統合学校というのは、私立学校として創立されある時期から学校運営に関して公の支援を受けている学校です。私立校は生徒からの授業料のみで運営されている学校です。
ニュージーランド全土での中等教育機関の総数は600校余りですが、これらの学校が広く留学生の受け入れを行っています。アメリカやイギリスの私立系学校にみられる留学生受け入れに際しての入学難易度の極端な違いはニュージーランドにはありません。公立校、統合校、私立校ともに、国で定められた留学生受け入れ基準を満たすインフラが整えられている学校は、本人の学習意欲が十分に認められれば、英語力に関係なく入学が許可されます。

ページ先頭へ戻る