ニュージーランド留学基本情報

ニュージーランドのボーディングスクール

ボーディング(寮)施設のあるニュージーランドの学校は公立校42校、統合校32校、私立校22校です。ニュージーランドのボーディングスクールの場合、土曜日、日曜日、寮生は自宅に帰宅するのが一般的ですので、土日は公立校、統合校の寮生の数がかなり減る傾向にあります。
寮が閉鎖される学期間の2週間ほどの休みの時期は通常学校がホームステイを手配してくれますので、日本に帰国させられることはありません。私立、統合校で寮施設のある学校は、イギリスのボーディングスクールの伝統を踏襲している学校も数多くあります。ハウス(寮)同士でのスポーツによる競い合い、全人教育を目指す学校運営など、イギリスのボーディングスクールと相似形の教育が行われていますが、費用的にはイギリスの1/3~1/2です。
それらの入学難易度については、アメリカ、イギリスと比較すると、入学時の英語力は格段に低くても良く、留学生本人の意欲が重視されます。


ページ先頭へ戻る